お題「ちょっとした贅沢」

貯金をはじめると、ちょっとした贅沢の存在が必要になってくる。普段は掃除、洗濯、料理、仕事と決まったことを繰り返して、変化の少ない日常が繰り返される。

その中でたまに外食をしたりすると、それがすごくよい体験に感じられ、贅沢をしている気分になる。もちろん自炊するよりお金がかかるので贅沢しているのだが、それ以外にもいろいろ価値を感じる。

たとえば、料理の味だ。プロが作る料理。手間をかけた、家庭ではなかなか出せない味を堪能できる。これどうやってるんだろうと、味について話すのもよい。今後の料理に対する目線をあげる効果もある。

また、料理を運んだり、片づけたり、洗ったりする必要もない。非常にラクができる。特に料理を多く担当している方からすれば、より価値を感じれると思う。

結婚している方で、全く料理をしない人は、相手を定期的に外食につれていってあげて、感謝を伝えてあげてほしいと思う。